2014年4月25日金曜日

BBQ用の温度計

このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカンBBQでは温度計は必需品で、蓋付きグリルでオーブン料理をするなら温度計が無いと炭火の管理が出来ません。

公式レシピではステーキで直火で280度までのレシピがあり、できれば300度まで計測できるオーブン用の温度計が欲しい所です。

キッチン用で販売されている製品は240度までの製品が多く、またスモーカー用の温度計も計測範囲が狭いです。

BBQで使用する温度を知らずに、これらを購入してしまっている人も多い様です。



weberの製品では上級グレードのグリルであれば温度計は付属しているのですが、手頃な製品には温度計は無く、別途購入する必要があります。

ところが300度まで計測できる温度計は、種類も数も少なく、アナログタイプは入手が困難だったりします。




キッチン用で300℃まで計測できる
デジタル温度計

DRETEC クッキング 温度計

-10℃~300℃、オートパワーオフ機能、安全キャップ&壁掛けフック付
電池付(アルカリボタン電池LR44×1個

測定精度は

 ●‐10度~+100度/±1度
 ●+100度~+200度/±2度
 ●+200度~+300度/±3度

とBBQには十分な性能です。

デジタルクッキング温度計⇒DRETEC クッキング-10℃〜300℃ 温度計




アナログタイプでで300度までのオーブン温度計が欲しいと考えている方は、薪ストーブの温度計でも代用可能です。

 350℃(700℉)まで計測が可能で、背面にはプローブがあり、weberのグリルで使うには丁度良いデザインです。















薪ストーブ温度計(ステンレス)⇒10℃〜350℃対応薪ストーブ温度計



weber純正の温度計も並行輸入で販売されてますが、全く同じ製品だと思われる温度計はweberのロゴは入っていませんが、価格は半額なので、なのでそちらがオススメです。







BBQ用温度計⇨Instant-Read Thermometer/デジタル温度計