2013年7月1日月曜日

ウェーバーグリルの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーバーグリルは

どの様に使うのかで選ぶ

購入後、製品が届くと思っていたよりも大きいと言うのが購入者の大方の感想です。

ウェーバーも使い方に合わせて製品を開発しているので、間違ったグリルを選ぶとアメリカンサイズでデザインされているので持ち運ぶ事も困難になります。



持ち運びするなら無理なく車に乗るグリルを

ウェーバーグリルの足は頻繁に取り外す様な構造ではないので、無理なく車に積み込めるグリルを選択する必要が有ります。

車毎にラゲッジスペースの寸法は異なるので、以下は一つのめやすとして参考にしてください。


軽、コンパクトカー、セダンは足が畳めトランクに入る

GO-ANYWHEREシリーズ

幅31×高さ53.3×長さ36.8cm


⇒●コンパクトグリルを見る






ステーションワゴンやミニバン、SUVは

Joe シリーズかGO-ANYWHEREシリーズ

直径37〜47cm × 高さ43〜50cm


⇒●コンパクトグリルを見る



ワンボックスなら

ONE-TOUCH® シリーズ

までが選択できます。
高さ89〜107cm ×幅 58〜81cm ×奥行 47〜62 cm


⇒●チャコールグリルを見る




関連記事
ウェーバーグリルの特徴
ウェーバーグリルの使い方・炭の置き方
ウェーバーグリル使い方・温度の調整
炭の選び方
ウェバー(Weber)チャコールグリル
ウェバー(Weber)コンパクトグリル
ウェーバー純正アクセサリー