2013年7月26日金曜日

アウトドア用のチェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドア用のチェアーには大きく分けて二つの種類が有ります。傘の様に収束して畳めるコンパクトに収納できるチェアとフレームを折り畳むタイプの2種類です。

最近の傾向として

以前はハイバックやリクライニングの機能付きが人気でしたが、最近では収束タイプのイスに人気が集中していて、常にショップの人気上位では収束タイプのチェアが締めています。

人数分を揃える事を考えると、運搬や収納などからどうしても収束タイプを選ぶ必要が有るからだと思われますが、耐久性が必要ならフレームタイプを選択する必要が有ります。
また、フレームタイプでもコンパクトに折り畳めるチェアも登場しています。

収束タイプのチェア

コンパクトに収納できますが、点を支える構造なので座った時に布の張りがなく、体にフィットしてきます。これが夏場には暑かったり、自由な姿勢が取り難く座り心地はフレームタイプに劣ります。また、一部の耐荷重に拘った製品以外は、布を点で支えている為85kgを超える大柄な人が座ると壊れてしまう場合も有ります。

フレームタイプ

コンパクトに折り畳めない為、収納や運搬時に場所を取りセダンやコンパクトカーでは車に積み込む事の出来ない場合も有ります。しかし、フレームの辺で布を支えるため、布の張りがあり座り心地に優れています。また壊れ難いく耐久性が望めるので、大柄な人はこのタイプのイスが良いとされています。


収束タイプのチェアの紹介


DOPPELGANGER OUTDOOR

│ウルトラライトチェア C1-55

収束タイプでありながら、諦加重が150kgとタフなイスで、背もたれは有りませんがその分コンパクトに収納でき、場所を取らないので人気の高いチェアです。




●Amazon⇒DOPPELGANGER OUTDOOR ウルトラライトチェア C1-55
●楽     天⇒DOPPELGANGER OUTDOOR ウルトラライトチェア C1-55




│CAPTAIN STAG) CS 

│ラウンジチェアtype2

収束タイプの中でAmazonでは1,000円を切る価格で、リーズナブルで人気のチェアで、低価格ながら両肘とドリンクホルダーが付いています。





●Amazon⇒CAPTAIN STAG) CS ラウンジチェアtype2 
●楽     天⇒CAPTAIN STAG) CS ラウンジチェアtype2 



│Coleman

│リゾートチェア2 

人気のコールマンのブランドでありながら、低価格で人気でAmazonでは1,000円程度で購入できます。
両肘とドリンクホルダーが付き、背もたれにはポケットが付いています。




●Amazon⇒コールマン リゾートチェア2 
●楽     天⇒コールマン リゾートチェア2





フレームタイプチェアの紹介


│CAPTAIN STAG CS 

│アルミリラックスチェア

ハイバックタイプのリクライニングチェアーで、畳んでもあまり小さくはなりませんが、その分リクライニング機能付きでリラックスできます。





●Amazon⇒CAPTAIN STAG CS アルミリラックスチェア 
●楽     天⇒CAPTAIN STAG CS アルミリラックスチェア 



│Coleman

│スリムキャプテンチェア

フレームタイプとしてはコンパクトで、収束タイプと同等程度に小さく収納できます。
耐加重も100kgまでとタフに作られたチェアです。肘掛けには木を使い背もたれにはポケットが付いています。




●Amazon⇒コールマン スリムキャプテンチェア
●楽     天⇒コールマン スリムキャプテンチェア