2013年6月26日水曜日

スターター

このエントリーをはてなブックマークに追加

スターター(火起)

煙突型の筒に取っ手が付いていタイプが一般的で、筒の中に炭を入れたら下に軽く捻った新聞紙を入れて着火すれば30分程で簡単に炭火が起こせます。

俺にはそんなものは必要ない!何時も着火剤一つで火を起こしている!と考えている人も多いのですが、購入して良かった!!とベテランも含め、多くの人がその便利さに感激しているのもこのスターターだったりします。




30分もかかるの?と考えている人も多いと思いますが

炭に着火すると暫くは炎が出ていたりして、そんな状態で調理をはじめると食材が焦げてしまいます。良く見かける黒こげBBQの原因の半分はこれで、残りの半分は火が中々点かないので、大量に炭を投入し点いた頃には超強火なのが原因です。声をかけて教えたいけど教えられないので、何時も見ない様にしています。

炭が落ち着くには30分

燃焼が落ち着くまで30分程度が必要で、起こせると言うのは、単に一部に着火しただけではなく、全体に火が回り、燃焼が落ち着いた状態=燠(おき)になっていて、調理できる燃焼状態のことです。

簡単に火が点く訳

スターターは煙突状になっている事で、下から空気を取り込み上に抜ける構造になっています。下で火をつけると空気を取り込みながら燃焼し、上の炭に効率良く着火するので想像するよりも遥かに簡単に火が点きます。

使える火種と各製品の違い

スターターは新聞紙以外にも焚火やバーナー(コンロ)を使用しても火が起こせます。各製品は炭の入る量や、遮熱版の有る無し、火消し機能、折り畳める機能などの違いが有ります。
Weber製品に関してはウェーバーの純正アクセサリーのページをご覧下さい。



ブランド別のスターター製品の紹介

キャプテンスタッグ

国内で販売されているスターターの中で豊富なラインナップを展開しているブランド

大型火消しつぼ火起し器セット

火消し壷とセットになった人気製品で、スターターの取っ手が折りたたみ式なので、スターターは火消し壷の中に納まりコンパクトに収納できます。
BBQが終わったら、残った炭をスタータの中に入れ火消し壷の中に入れれば消火でき、炭はそのまま次のBBQに使えます。
サイズ:火消しつぼ:幅215mm×高さ290mm×奥行200mm、火起し器:外径180×高さ200mm
重量:1.7kg
●Amazon⇒大型火消しつぼ火起し器セット M-6625



炭焼き名人FD火起こし器大

板状に折り畳めて収納の場所を取らないコンパクトな火起器
二つのサイズが有ります。

レギュラーサイズ、重量:1kg
使用時:幅185mm × 高さ205mm × 奥行190mm
収納時:幅150mm × 高さ205mm × 奥行55mm
ラージサイズ、重量:1700g
使用時:幅230×mm高さ280mm×奥行250mm
収納時:幅195×mm高さ280mm×奥行55mm
●Amazon⇒ 炭焼き名人FD火起し器 M-6638




炭焼き名人大型火起こし器

オーソドックスな煙突型の火起こし機
木製ハンドルと遮熱版が付いているので、使い易そうです。

サイズ : 幅170×mm高さ270mm×奥行270mm
重量 : 850g

●Amazon⇒ 炭焼き名人大型火起こし器 M-6637




バーベキュー火起こし器

下皿に着火剤を入れて着火できるスターター
サイズ:外径145×165mm、重量:0.9kg
●Amazon⇒バーベキュー火起こし器 M-7568







炭焼き名人角型火起こし器

角形グリルなどに使い易いスターター

サイズ:幅220mm × 高さ280mm × 奥行120mm、重量:720g

●Amazon⇒炭焼き名人角型火起こし器 M-6626







スノーピーク


チャコールスターター火起師

同社の焚火台と同じ素材を使用したステンレス製で錆に強い、折りたたみ式のスターター

材質:ステンレス、付属品:ナイロンケース、重量:3.2kg
使用時:幅160mm ×  高さ450mm × 奥行160mm
収納時:幅450mm × 高さ450mm × 奥行40mm
●Amazon⇒チャコールスターター火起師 ST070


グリーンライフ 

火おこし兼用火消しつぼ 

下蓋と上蓋があり、そのまま火消し壷にもなるスターター
ロックできるので、炭入れも兼用できます。

サイズ:直径150mm × 高さ250mm、重量:約1kg
材質:スチール

●Amazon⇒火おこし兼用火消しつぼ HOT-150